100th_title3

更新情報

NEWS


女子美術大学同窓会100周年記念グッズ
女子美×印傳屋オリジナルポーチ

 

女子美術大学と400余年の歴史を誇る甲州印伝の総本家「印傳屋」のコラボによる八咫鏡柄の印伝グッズです。鹿革に漆で模様付けした印伝は、柔らかい・軽い・強いという特徴があり、使い込むほど手に馴染み、漆は時がたつほど色が冴え本来の色合いに変化します。
同窓会設立100周年を記念して、裏地に同窓会ロゴを入れた特別仕様です!


商品は限定100個(赤50個/黒50個)となり、先着順にて申込受付いたします。

現在FAX(03-3381-1507)またはメール(goods.dosokai@gmail.com)で
ご予約を受付中です。商品のお届けは2017年5月末頃を予定しております。

商品やお申し込み・お届け方法の詳細については、下記フライヤー画像を
クリックしてご覧ください。(PDFが開きます)

 

 

 

【商品詳細】 omote
   
【購入申込書】 ura


メールでお申し込みの場合はこちら(メールソフトを起動します)
※上記よりうまく送信できない場合は、下のテキストをコピーして内容を貼付け、入力の上、goods.dosokai@gmail.com までお送りください。


 

—コピーここから——————————————————————————————


1.氏名(ふりがな)
2.郵便番号
3.ご住所
4.お電話番号
5.FAX番号
6.メールアドレス
7.所属先(女子美術大学同窓生・教職員・学生・その他)
8.商品名・色・数量
9.商品の合計金額
10.備考
 

——————————————————————————————————————

 

 

 

posted:2016.10.31

女子美術大学同窓会設立100周年記念
若手支援プロジェクト展―まなざしの先に―
作品募集のご案内

 

同窓会では、未来を担う卒業して間もない同窓生や頑張って制作を続けている若手同窓生を応援していきたいと考えています。その一環として100周年記念事業若手支援プロジェクトでは、展覧会を2017年に開催いたします。

同窓会の若手支援に対する前向きな姿勢を表すと共に、学外で作品を発表する機会を提供することで若手同窓生の今後の活動に繋げていけるような展覧会を開催いたします。アート・デザインの広い分野から才能あふれる意欲的な作品をお待ちしています。

 

フライヤー、応募用紙(PDF)はこちらからダウンロード
*応募方法などの詳細はフライヤーをご確認ください。

 

開催要項

[展覧会名]  若手支援プロジェクト展 ―まなざしの先に―

[会期]  2017年6月24日(土)~6月30日(金) 計7日間
      *授賞式・100周年祝賀会6月24日(土)

[会場]  東京丸の内 丸ビル 3階回廊ギャラリー

[主催]  一般社団法人女子美術大学同窓会

[協賛]  女子美術大学・女子美術大学短期大学部、ニケの会(教職員と保護者の会)

[協力]   三菱地所プロパティマネジメント株式会社

[後援]  千代田区、杉並区、相模原市
 

[内容]  推薦公募と一般公募の形式とします。
         ジャンルを問わず、2000年3月以降の女子美術大学卒業生および
         在学生であれば年齢は不問。
         厳正なる審査の結果、優秀な若手美術作家の育成を後押しして参ります。

[出品作家数および出品点数]  約20名~30名 1人(グループ)1点

[出品手数料]  なし

[入場料]  なし
 

[運営等] (1)同窓会と各出品者で協力し、本展覧会を運営します。
       (2)本展覧会は同窓会と参加者が以下のような役割業務を行います。
   【同窓会と出品者の役割分担】
       ●同窓会の役割業務
         ①展覧会全体の統括・調整
         ②展示構成、陳列作業
         ③会場の設営および撤去
         ④会期中の受付、監視業務
         ⑤広報業務
         ⑥関連事業の実施
                  ⑦展示作品については、その搬入出および展示中の作品破損・事故・
                    盗難などについて補償を負わない
       ●出品者
         ①陳列作業の協力
         ②設営および撤去の協力
         ③作品の額装や保護
         ④搬入および搬出に関する費用については一部を除き、各自負担
         ④会期中の受付および監視業務の協力(いずれも当番制)
         ⑤関係者への周知、広報活動の協力
         ⑥表彰式・祝賀会への出席の協力
         ⑦作品に関して自己責任とし、保険等も各自任意でおこなう
 

[審査員] 
佐野ぬい(洋画家/女子美術大学元学長/女子美術大学同窓会永久名誉会長)
福下雄二(女子美術大学理事長)、横山勝樹(女子美術大学学長
岸野香(女子美術大学教授)、日沼禎子(女子美術大学准教授)
福士朋子(女子美術大学教授)、真子みほ(練馬区立美術館学芸員)
面出和子(女子美術大学同窓会会長)
泉水隆(株式会社パルコ/日本ファッションウィーク推進機構理事)
株式会社そごう・西武、株式会社大丸松坂屋百貨店、株式会社髙島屋
株式会社松屋、株式会社三越伊勢丹
 

[スケジュール] 
2016年 8月初旬 第1弾フライヤー配付(学内)
      10月初旬 第2弾フライヤー配付(公募)
              同窓会ホームページに情報公開
2017年 1月5日(木)~2月7日(火) 申込受付
       2月20日(月) 第1次審査
       4月13日(木) 第2次審査準備(搬入、展示)
       4月14日(金) 第2次審査
       4月15日(土) 撤去、搬出
       6月23日(金) 入選作品搬入および展示
       6月24日(土) 展覧会初日・授賞式・祝賀会
       6月30日(金) 最終日・搬出
 

[若手支援プロジェクト展 ―まなざしの先に― 展覧会担当理事および委員]
山本睦・木下道子・髙岡廸子・吉村久好・小杉徳子・小林惠子
小林孝代・小林操子・高田裕美・細川典子・三澤知雅

 

フライヤー・応募用紙

 

hp%e8%8b%a5%e6%89%8b%e6%94%af%e6%8f%b4%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88%e5%b1%95%e3%83%bc%e3%81%be%e3%81%aa%e3%81%96%e3%81%97%e3%81%ae%e5%85%88%e3%81%ab%e3%83%bc

hp%e8%8b%a5%e6%89%8b%e6%94%af%e6%8f%b4%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88%e5%bf%9c%e5%8b%9f%e7%94%a8%e7%b4%99


クリックでPDFがダウンロードできます。 
 


 

[問合せ先]  
女子美術大学同窓会事務局(担当:中山)
〒166-0012 東京都杉並区和田1-48-12
TEL 03-3381-1500/FAX 03-3381-1507
E-MAIL dosokai@venus.joshibi.jp

 

 

posted:2016.10.06

日帰りバスツアー・はとバス東京めぐり
~おーそらみよ!から見る街・から見る橋~
%e3%83%90%e3%82%b9


同窓会主催で日帰りバスツアーを開催いたします。
皆様とバス・船に乗り、いつもとちょっと視点を変えて東京を眺めてみませんか?
高低差約36000センチの旅!詳しい行程表はこちら
 

日   程  2016年12月9日(金)
募集人数  45名(先着順)
予定金額  10,000円 保険料、ガイド料含む(宿泊費は含まれません。)
申込締切  2016年11月9日(水)まで ※宿泊ご希望の方は10月3日(月)まで

申込方法  下記の情報をFAX(03-3381-1507)または
        E-MAIL(info.dosokai@gmail.com)でお送りください。
       
       【日帰りバスツアー申込】
               ①氏名(ふりがな)
       ②ご年齢
       ③卒年・卒科
       ④ご住所
       ⑤お電話番号
       ⑥FAX番号
       ⑦E-MAILアドレス
       ⑧宿泊予約の希望の有無
       ※宿泊施設の予約をご希望の方は同窓会で5,000円程度の都内宿泊施設を
        予約手配のみいたします。
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

<備考>
・行程は多少変更することがございます。
・途中参加ご希望の方はご相談ください。(※旅行料金は変更できない場合もございます。)


〇宿泊施設例
富山県赤坂会館(http://toyamaken-akasakakaikan.jp/
・宿泊施設までの交通費・宿泊費は自己負担でお願いいたします。
・宿泊施設の予約内容変更・キャンセル等の手続きは各自でお願いいたします。
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

申込・お問い合わせ
一般社団法人女子美術大学同窓会
FAX 03-3381-1507 E-MAIL info.dosokai@gmail.com

 

posted:2016.09.20
 
 
posted:2016.06.01


2015年9月19日(土)に開催された、第25回子ども感性教育研究会セミナー
「子どもとミュージアムをつなぐもの ミュージアム・エデュケーション」のプロモーションビデオができました。
是非ご覧ください。
 

 

 

posted:2016.04.03


大村智永久名誉会長


女子美術大学同窓会 永久名誉会長 大村智先生がノーベル生理学・医学賞を受賞されました。
同窓生一同、心よりお慶び申し上げます。

 

 

ノーベル財団 ホームページ
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/medicine/laureates/2015/

 

めっせーじ

 

 

 

NEW!!

大村智博士の一期一会 次代へつなぐ30の言葉
山梨日日新聞社編

 

スキャン-2
※こちらは韮崎市版の表紙画像です。

 

印象深い30の言葉を語録として収録。

ノーベル賞受賞までを山梨日日新聞掲載記事から再現。

定価 本体1,500円+税

山梨日日新聞電子版
http://www.sannichi.co.jp/article/2016/02/18/00103779

 

 

 

 

小冊子「JOSHIBI 対談特集」


女子美術大学と同窓会が発行する小冊子「JOSHIBI 対談特集」です。
女子美術大学理事長であり、同窓会永久名誉会長でもある大村智先生と
女子美同窓生の対談集は6冊発行されています。


女子美術大学同窓会
〒166-0012 東京都杉並区和田1-48-12
TEL 03-3381-1500/FAX 03-3381-1507
e-mail:dosokai@venus.joshibi.jp

※ 同窓会事務局にて頒布しています。入手希望の方は事務局へお問い合わせ下さい。

 

joshibi1 対談特集1
日本画家 堀文子と大村智
「敬虔な気持ちで自然を見つめています。/大村智
自然から学ぶことがいっぱいある。/堀文子」
joshibi2 対談特集2
彫刻家 多田美波と大村智
「幼い頃からの夢は天文学者。きらめく星の光に導かれるように歩いてきた。」
joshibi3 対談特集3
画家 嶋田しづと大村智
「樺太の大らかな自然の中で育まれた美意識が原点」
joshibi4 対談特集4
テキスタイルデザイナー [アコス ファブリックハウス代表] 新井明子と大村智
「デザイナーの仕事は今を追いかけるのではなく、明日を創る仕事」 」
joshibi5 対談特集5
「文に込めた美の往復書簡」郷倉和子と大村智
スキャン
対談特集6
100周年記念大村文子基金 パリ賞と大村智

 

 

posted:2015.10.06

 

情報提供

・展覧会、出版物、受賞のお知らせ
・コンサートや演劇、講演会のお知らせ
・新聞や雑誌、テレビ、WEB等のメディアへの登場
・クラス会の報告

 

 

登録内容変更届

・名前、住所、電話番号などの変更届


 【登録内容の変更について】
引っ越しをして住所が変わったなどの変更があった場合は、
登録内容変更届フォーム、メール、FAX、手紙、電話で同窓会事務局へご連絡下さい。
女子美の卒業生のネットワークを作るため充実した正しい登録内容の管理を目指しております。
登録内容の変更について、ご協力いただければ幸いです。

 

 

posted:2015.06.17